屋根裏の異変に気付こう~ハクビシン駆除の大まかな流れ~

許可や資格がなければハクビシン駆除をすることはできない
許可や資格がなければハクビシン駆除をすることはできない

プロが行なうハクビシン駆除~全体のフローについて~

女性

ハクビシン駆除をすることができれば、ハクビシンがやってくる前の生活に戻ることができます。ハクビシン駆除は業者に任せましょう。初めてハクビシン駆除業者に依頼する人のために、ここでハクビシン駆除までの大まかな流れを説明していきます。

駆除が完了するまで

相談・問い合わせ

自分が今どのような被害に困っているのかや建物の被害状況などを相談することができます。またハクビシンに関して、分からないことや習性などを把握するために電話相談するのもよいでしょう。電話相談の他にも、メールで相談をすることもできるので、電話が苦手な人はメール相談を利用しましょう。

現地調査・日程の確認

ハクビシンなどの害獣を駆除する際には、まず現地調査を始めます。ハクビシンの数や被害を受けた規模などは現地へ行かないと確認できないことです。現地確認が完了したら調査結果を報告します。ここで被害状況がどの程度なのかや施工内容について確認するのです。

見積もり・作業

現地調査後、見積書を作成します。この見積書ではハクビシン駆除をするのに必要な費用が記入されています。ですので、しっかりハクビシン駆除にかかる費用を確認しましょう。かかる費用に不満がなければ、施工をお願いすることができます。最後に作業をしてもらう日時を決めたら後は待つだけです。

被害を受けている方は、ハクビシン駆除を依頼しようと考えている人が多いです。ハクビシン駆除を行ってもらうまでの全体の流れさえ分かれば後は、ハクビシン駆除業者へ電話するだけとなります。しかし、電話が苦手というのであれば、メールを利用して依頼しましょう。

被害を最小限に抑えるには

ハクビシンによる被害に気付いたのであれば、すぐにハクビシン駆除をしましょう。もし屋根裏で何か異変があり、不安に感じる場合は業者に一度確認をしてもらうと良いです。屋根裏で異変がある場合、放置することはあまりおすすめできません。

TOPボタン